昨晩は瞑想会でした

昨晩は、第三回無料オンライン瞑想会でした。

参加いただきました2名の方ありがとうございました。

そして、お申込いただいておりましたのに、参加できなかった方も残念でしたが、またの機会にどうぞご参加くださいませ。

 

さて、昨晩は、何が起こるのかと思っていましたら、

 

思いっきり、さらに サイキックを開く

 

方向にいっちゃいましたね。

 

 

宇宙の一員としての自分、地球の一員としての自分、そして、何にも縛られないありのままの自分を感じる瞑想会となりました。

 

今回お手伝いしてくれたのは、太古から神を祀っている場の、巨木とその木と共にずっと暮らしてきた山(森)。

 

鹿児島でその木に出会った時、人間の思考が作り出してき続けた愚かな世界 について、静かに私に伝えてこられまして、、、

 

 

人間は一人では生きていけないのに、どうして戦(戦争に限らず、ありとあらゆる争い。)など続けるのか?

たった一人になった時、初めて自分の勝利の虚しさを知るのに。

 

 

自然のように、共存共栄の波長で暮らしている存在には、些細なことで争い、人間の概念でいうところの優劣で物事を測る人々が不思議にうつるようです。

 

 

それなので、今回は全くと言っていいほど、事前に私にその木からコンタクトもなく、

お手伝いしてくださるとのことだったけど、何をしてくださるのかと思っていたら、

 

当日時間になって、参加者の瞑想リクエストをとって と言ってくるではありませんか!!!!!

 

ということで、突然リクエストをふられた参加者の方もどっきりでしたが、

 

私だって、そんなリクエスト言われてもそれについて、いきなり誘導瞑想できるんか?????と焦りましたよーーー。

 

 

でも、さすが、怪しい存在たちがバックについてくれていて、私は誘導中は完全に口パク状態。

 

例えるなら、コレ

 

この作品自体は好みではありませんが、私の好きな演劇スタイルであるミュージカルだし、これが一番私が↑記のような時のわかりやすい例えかなと思って。。。

 

 

そして、この瞑想会を無料で行っている目的である、一緒に世界の平和を祈っていただく部では、やはり、一人で毎日お祈りをしているのとは格段に違う。三人で祈ると一人で祈る時の3倍ではなく、3の3乗くらいになるんですよね。。。

 

 

何しろ、地球自体が不安定だし、それに伴って、火山は噴火。

火山だけでなく、人間の感情もそれに伴って噴火していて、、、

それは何も一部の地域だけではなく、全世界的にそのような傾向。

 

力を持っている人がそれに煽られると、本当に第三次世界大戦が起きてしまいかねません。

 

 

誰もが地球の一員。

自分にそんな影響力は無い と思っていても、

ブレキシットのように、自分の何気ない一票が国の方針を大きく変えることに、

実はなるのだということに、皆がきづいて、この悪循環のスパイラルから脱さねば、悲しい未来になってしまいます。

 

地球は力を持ったライトワーカーさんたちに任せておけばいいのではありません。

 

一人一人の心がけこそが、大きく未来を左右するのです。