やっぱりペンデュラムは凄いって思ったこと。。。

先日鹿児島に行ってきました。

 

関東の我が家から鹿児島ですから、当然移動手段は 飛行機 です。

 

飛行機となると、便を決定するのに私が事前に絶対行うことといえば、

 

 

ペンデュラム(通称:くるくる)

 

 

での確認です。

 

 

何しろ、今週から 土用 に入るため、全てにおいてよい結果を出すためにも今月中に行けるのは、先週しかなかったので、その予定でいたところ、なんと最終便で行って、翌日のお昼の便で帰れってペンデュラムがぁああああああ。

 

今までの経験から、くるくる の言う通りにしておけば間違いないので、しぶしぶそれで行くことに。

 

 

そして、その結果は、、、私にまたもや ペンデュラムさま恐るべし(=くるくるの言う通りにしておけば間違いない)と思わせるほど強烈な出来事に遭遇したのだった。。。

 

 

まずは、羽田空港で、、、その日九州行(四国中国地方全域も)のフライトはどこも、

 

条件付フライト

 

だった。それとはすなわち、

 

目的地が悪天候のため着陸できない可能性これあり。

着陸できなかったら、羽田に引き返すからな、そのつもりで。

そんなんでいいなら、乗りたきゃ乗れば。

 

ということだった。

 

 

私としては、とても短い現地滞在時間にされた(くるくるの陰謀により)いたこともあって、羽田に戻ってくれば、ツアーの返金があるかもと思い、空の旅を楽しめて(私の場合飛行機大好きなので、揺れてもルンルンなのよ。元天空族だからかもしれませんが。)お金もちょびっとでも戻ってきたら、しめしめ と思っていたので、留守宅を守る主人に、行けなくて戻ってくるかもと電話したら、

 

そうなったら羽田まで迎えに行ってあげるね♡

 

とお互いもうしっかり鹿児島行かないモードになっていたのにもかかわらず、当機はしっかり鹿児島空港に着陸してしまったのでした。(こういうところが、シャーマンで嫌ですぅ。というのも、そんな短い滞在時間なのにも関わらず、鹿児島神宮だけ行く予定になっていて、例のごとく、行く前に御衣装の指定があったのよ。。。だから、無理やり鹿児島に着陸させられた感200%)

 

そんな状態だから、行きのフライトは揺れまくり。

どれくらい揺れたかというと、

 

離陸後もベルト着用サインがなかなか消えず、

ワゴンサービスができず、

途中で何回もベルト着用サインがで、

着陸のかなり前から、クルーも席についてシートベルトしておけっ!(←結構機長テンパってる感あり)ってアナウンスが。

 

そんななか、平然と空弁を食べている私。。。

 

そして、そんな私を見て、あるCAさんが、機内販売の営業を・・・・・・

 

実は買いたい物があったのだけど、行きは荷物になるので帰りに買おうと思って、その方には悪かったのだけれど、帰りに買おうと思うと回答・・・・・・

 

 

と、ところが、、、翌日、羽田行の機内に入ったとたん、@@

こ、この方、き、昨日のチーフパーサーさんでは???

と、いうことは、、、

 

あああああああああああああああああ

 

やっぱり昨日機内販売の営業をされていたCAさんがいるではないか、、、

 

今日買いますのでとお声をかけて席についたのでした!!!!

 

 

 

まったく、ペンデュラムが何故復路をこの便にさせたのか、これでわかったのでした。もう本当に恐るべしくるくる。

 

 

JALでもこんな行き帰りに同じお客さんってことは、本当に珍しいらしく、CAさん達もかわるがわるご挨拶いただき、挙句の果てには、私も知らなかった、

 

都道府県シール

 

なるものを、何枚かくださり、飴の詰め合わせもくださり、、、って感じで、至れり尽くせり。

こんなに短い滞在時間はきっと急な出張だったのだろうと思われたらしく、

 

ご出張ですか?大変ですね。

 

と言われ、まさか、真実(ペンデュラムにこの便にしろと言われた)は、あまりに怪しすぎて答えられず、

でも確かに、出張と言えば出張かも・・・・・鹿児島神宮に行ったし・・・・・と思いなおして、弱弱しく

 

はい

 

と歯切れの悪い回答をしたのでした。

 

 

それにしても、後からネットで調べてビックリ。

 

このJALの都道府県シールというのは、非売品でJALに搭乗して、CAさんにシールが欲しいと言わないと貰えないもので、マニアの間では結構高値で取引されていたりして・・・・・

そして調べてみたら、マニアに売れば、いただいたシールだけで、今回の旅費分出ちゃう位貰っていたことも判明。。。

 

 

私はペンデュラムについていきますっ!!!!!!!!

 

 

またまたそう思った鹿児島旅行でした。

 

 

 

写真は、鹿児島神宮のご神木。

この木ではありませんが、鹿児島神宮の木が今度の瞑想会お手伝いしてくれるようです。

無料の瞑想会のご案内はコチラです。

お申込はコチラです。

皆さまのお申込をお待ちしています。