一昨日は無料オンライン瞑想会でした

日曜日、第二回無料オンライン瞑想会を開催しました。

ご参加いただきました4名の方々、誠にありがとうございました。

 

当日はスカイプIDが見つからない!というアクシデントがあり、ご参加の皆さまをお待たせしてすいませんでした。以前書きました通り、今までスカイプではいろいろ問題がありましたが、IDが見つからないというのは初めてで、無料開催の場合、これからは、当方とのスカイプコンタクトが初めての方、あるいは以前のIDから変更された方については、当方のIDを参加者の方に、瞑想会の事前に連絡先追加の作業をしていただくことにしました。

 

さて、昨日何故ブログをUPできなかったのかと申しますと、昨日は1日外でお仕事で、帰り道に近くのスーパーに寄って食材を購入し、そのスーパーを出たところで、道にねこちゃんが倒れている・・・・・・。

車にひかれたみたいで、失血死のようでした。

そこに置き去りにするのが忍びなく、でも、随分前に、すずめが道端で死んでいるのを包んで帰って庭に埋めたのですが、当時それは行政的にあまりよくない(鳥インフルの危険からだと思います。)ことだったらしく、後からそれを知ったので、はてさて猫ちゃんをどうしたらよいか・・・と、真っ暗な道でスマホで検索していると、遅い時間なのに、女性の方が一人、やはりこの子を見つけて不憫に思ったらしく、

 

こんなところに居たらまたひかれちゃう、どうしましょう

 

と言ってこられました。

 

 

 

検索すると、このような時、役所に連絡するらしいのですが、役所はとっくに閉まっている時間。

 

それなので、近くの交番に電話したところ、このような場合

 

警察で対応

 

されるのだそうです。(警察も仕事範囲が広いことがわかりました。本当に大変なお仕事ですよね。)

 

そして、猫の死体も、感染に注意(素手で触らない)し、走行車に注意すれば、少々移動させてもいいということで、そんな時に、車で道具一式揃えた方が駆け付けられ(たぶん外国の方だと思う)、私が交通整理をする中、もう一人の女性と、車で駆け付けてくれた女性のお二人が猫ちゃんをひかれないところに移動し、私を含め三人で、手を合わせ、黙とうしました。

 

 

そんなこんなで、帰宅が遅くなってしまった訳でした。

 

 

で、前置きが長くなりましたが、瞑想会の総括です。

 

第一回目の瞑想会は、参加者2名で、ご自身(3次元だけでなく高次を含む)と繋がる、自分を多角的に知る という内容の瞑想でした。

 

ところが、第二回目の瞑想会は、参加者4名で、今度はうって変わって、いきなり地球と繋がる、地球の中の自分という瞑想から入りました。

 

導入部分から、超広大な方向に口が勝手に動くので、内心

 

いきなりこれですかああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

と思いながら、でもそうさせられるっていうことは、それについてこられる方々なのだ と思い、そのような方々とご縁をいただき、有難いなぁとしみじみ思っていました。

 

構成は、第一回目は2部構成でしたが、今回は3部構成で、

 

瞑想で地球とのつながりを深めた後、

身体の力を抜く瞑想

そして、そこからは妖精たちが自然を通じて地球に参加者をご招待する瞑想

 

でした。

 

皆さんそれぞれ違う体験をされたようですが、また同じことを同じメンバーで行っても、同じ体験ということはないので、それがまた楽しいところですし、集団で行っておりますと、それぞれ肉体は別の場所にいながら、お互いに影響し合っているダイナミクスが感動的でした。

 

さらに最後のお祈りでは、人数が増えることで、どれだけパワーアップするのか、また祈りの目的でエネルギーの質が変わることも、身体を通して実感できたのではないかと思います。

 

やっぱり祈りのパワーって凄い。

しかも皆で心を一つにすれば、もっと凄い。

祈りの力で、本当に、大難を小難に、もしかすると無難にできるかもしれないと、ますます思えました。参加者の皆さま、本当にご協力をありがとうございました。

 

 

私の人生の目的の一つに、medium というお役目があります。

 

これは、何も、霊と人をつなぐmediumというだけでなく、

人と人

人と他の世界

人と自然  などなど

 

全てにおいて、仲介者 というお役目です。

 

今回も、自然(地球)と参加者、他の世界の存在(妖精)と参加者の仲介のお役目を果たせましたこと、有難く思っております。

 

ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。