無料オンライン瞑想会のご案内

前回、心から世界の平和を祈るお気持ちの方が増えれば、大難を小難、もしかすると無難となることもあるかもしれないという話に、私自身が賭けたいと思ったことを書きました。

 

 

私自身がそれについて、何かお手伝いできることが他にも無いかと思った時、

 

瞑想会

 

の企画が頭をよぎり、、、

 

 

世界の多くの国で、愛を伝える日として知られているバレンタインデーに、

 

Skypeグループ通話による 瞑想会 (参加条件:瞑想終了後に世界の平和を一緒に祈ること。)

 

を行うことを思いつきました。

 

 

この瞑想会は、私がファシリテーターとなって、ご参加いただく方を、言葉等を使って瞑想へ誘導いたします。

会費は無料ですが、Skype通話が可能な方に限らせていただきますこと、どうぞご了承くださいませ。

 

と、ここまで書いたら、また☝から、ひゅーっといらして、、、

 

今年は、聖バレンタインさま が瞑想会の時いらしてくださるとのことです。愛溢れる方です。どうぞお楽しみに。

 

 

♡♡♡愛と平和と調和の瞑想会@バレンタインデー with Saint Valentinus♡♡♡

 

☆彡瞑想ご経験の無い方も是非って☝が言っています。

かなり☝乗り気です。なんかとってもいい会になりそう(#^^#)

 

日時:2018年2月14日 水曜日 21時~22時 Skypeグループ通話での誘導瞑想会

お申込締切:2018年2月13日水曜日 21時

 

会費:無料

 

参加資格:お申込いただける方は、下記の条件を満たした方です。

 

・当日Skype通話が可能な方*(お電話では承っておりません。ご了承ください。)

・当日その時間に確実にお部屋(ご自宅・宿泊先等)にいられる方

・お申込され参加されるにあたり、その責任をご自身で取れる成人**

・AIRご利用案内にご同意いただける方

・緊急連絡先の携帯電話番号を当方にお知らせいただける方

参加できなくなった場合に、必ず当方へキャンセルの事前連絡をしてくださる方***

・瞑想終了後22時から、世界の平和を願って一緒にお祈りして下さる意思のある方

 

=注意事項=

 

・Skype通話に関する注意事項

 SkypeはIDが表示されますので、IDをご本名にしていない限り、他の参加者にお名前が知られることはありません。

 *Skype通話セッション可能な装置(PC、携帯電話、Xbox、タブレット等)をお持ちであれば、現在SkypeIDが無くても、その装置にSkypeソフトをインストール(無料)し、無料のアカウントを作れば参加可能です。詳しくは、https://www.skype.com/ja/get-skype/

*現在SkypeIDの無い方は、上記を参考にSkypeIDを作ってからお申込くださいませ。

***Skypeグループ通話になりますから、応答がない場合、ずっとコールして、他のご参加者さまをお待たせすることになってしまいます。参加できなくなった場合は、必ず事前に当方までキャンセルをお知らせくださいませ。ご協力をお願いいたします。

 当日お時間になりましたら、Skypeをオンラインにしてお待ちください。こちらからコンタクトいたします。

 

・ご家族の参加に関する注意事項

**原則として、お申込は成人で、瞑想会に参加意思のある方のみですが、二親等以内の年齢を問わないご家族について、お申込者さまと同じお部屋で、一緒に瞑想されたい場合は、別途お問合せください。

 

・瞑想に関する注意事項

 瞑想経験が無くても、瞑想すると寝てしまうという方でも、大丈夫です。こちらで誘導しますが、寝てしまっても大丈夫です。その時必要なことが起こります。

 無の境地にならなくては、、、とか、ビジョンをみたい、、、と頑張ってしまうと、逆効果となってしまいます。ただ、起こることに身を任せてください。

 当方は、催眠療法のトレーニング経験もございますし、実際私の誘導による瞑想会を開催し、非常に好評だった実績がございますので、安心してご参加いただけます。

 対面瞑想会のように深いレベルの瞑想にはならないよう配慮いたしますが、万一ご自身で戻れなくなった場合については、その時だけ遠隔でワークを行いますことご了承くださいませ。

 

・その他に関する注意事項

 瞑想と祈りだけのつもりですが、もう既に聖人のスピリットがついてきているので、当日他にも何かサプライズがあるかもしれません。

 個人的なご質問は、集団の場ですので、お控えくださいますよう、お願いいたします。

 

以上、どうぞご検討いただき、皆さまのご参加をお待ちしております。 

 

お申込はコチラです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。