お祈りに参加しませんか?

毎晩22時に、世界の平和を祈念しております。

 

よろしければ、一人でも多くの方に、世界の平和を願っていただければと思います。

 

 

思えば、去年ひたすら創造へという一斉ワークを行いましたが、その背景には、世界情勢の緊迫を私が肌で感じてしまったことがありました。

 

それゆえ、愛と平和と調和に満ちた秩序ある世界が継承されていくよう願いを込めてあのワークを企画したのですが、今だから申し上げられますが、ワーク中、私は絶望感との戦いでした。

祓えども癒せども、まるで底なし沼のように闇が続き、自分のふがいなさに情けない思いでいっぱいでした。

 

さらに、それに追い打ちをかけるように、都市伝説だと思っていたことがどうも事実らしいことを知り、あまりの人間の闇の深さに茫然自失となったのでした。

 

それ以降、私は本当に自分がどうしたらよいのか、わからなくなってしまいました。

 

いっそ、人間なんて全滅してしまった方が地球・自然・動物たちにとっては幸せなことなのかもしれない。。。

 

そうとまで思いつめてしまうほど、身の毛のよだつ事実でした。

 

 

そんなおり、お告げをおろせる方の話を知り、

 

そうだ、いつも犠牲になるのは罪の無い人たち

 

であり、それを繰り返してはいけないんだと、心の奥底から真摯にそう思いました。

 

祈りで、大難を小難に、さらに無難にすることができる可能性があるのなら、その可能性にかけてみよう と思いました。

 

一人でも多くの方が、世界の平和を願って、心を一つに祈ることで、その可能性を高めることができるかもしれません。

 

よろしければ、一緒に毎晩22時に、世界の平和を願って、お祈りしていただけませんか?