世の中の仕組み

今年に入ってから、主人の調子が芳しくなく、風邪様症状が続いております。

 

私としても、一日も早く元気になっていただきたい ことから、私にできることと言ったら、主人が食べたいものを作るくらいなんで、主人に聞いてみたんです。

 

本人曰く、辛い物を食べることを身体が欲している ということで、具体的に何を食したいか尋ねたところ、

 

”おかゆにキムチ”、それから”ミックスジュース”

 

とのことで、昨日近所の行きつけスーパーAに行ったところ、白菜のキムチだけでも、メーカーがいっぱい。キムチA、キムチB、キムチC・・・・・・といろいろなキムチが売っておりました。

そこでは、迷いもせず、本場韓国で作ってある、所謂ノーブランドのキムチを購入しました。

 

さらに、最近、我が家で大HITとなっているス○ャー○の100%果物ミックスジュースは、このスーパーAには売っていないことから、我が家から一番遠いスーパーC(と言っても、徒歩4分ですが。。。)に、このジュースだけ買いに行ったのですが、ナントそこで、ふと見たら、某高級有名店のキムチ(以降ブランドキムチと記します)が売っていまして、(購入しようか)どうしようかと迷っていたら、後ろから来た人がわざわざ手を伸ばして、2つもそれを買っていきました。

 

その後ろから来た人は、身なりも高級で、しかも2つもそれを買って行ったことで、私は、

 

自分が買うか迷っていたのにも関わらず、

 

第三者の評価に惑わされてしまって、スーパーAで別のキムチを買っているのに、そのブランドキムチも購入してしまいました

 

そして、帰宅して、ブランドキムチの方が期限が短いことが判明し、主人も、こんな高級店のモノだったら、凄く美味しいだろうと期待して食したところ、

 

「全然辛くないんだけど・・・」

 

一見、とっても辛そうに、真っ赤っかな、ブランドキムチ。

獣肉鶏肉由来のモノが入っていないことを確認して、私も食したところ、本当に、全然辛くない。

そして、その原材料一覧を見たところ、いろいろ多彩な添加物sの中に、

 

パプリカ色素

 

って。。。

 

そうか、この一見物凄く辛そうに見える赤いものの正体は、

 

唐辛子にあらず、パプリカ色素・・・

 

だから、辛くない。でも、辛くないキムチを創っちゃった(あえてこの漢字にしております)から、他の添加物も必要になっちゃったんだねぇ。

 

し、しかも、悪いことに、私たち夫婦、私の身体のせいで、肉が食べられなくなってから、外食は勿論のこと、中食(惣菜系)も×、内食のみになっていて、内食にしても、インスタント・レトルト製品は勿論のこと、ドレッシングも手作りでないとならない(多くのドレッシングにうまみ成分として肉由来のものが使用されている。)ことから、ほとんど添加物を取らないで済む生活になっていたからか、二人とも、食後、かゆくなるは、お腹は渋るは、だるくなるは、で、、、、、、大変なことになりました。orz

 

ここで言いたいのは、ブランドキムチがいけない(世の中の大部分の人は、このブランドキムチを美味しくいただけるし、身体にそんな反応だって出ないから、私たち夫婦が現在の平均から外れているんです。)

 ってことではなくて、まさにこの一連の私の犯した行為こそが、本日のお題の象徴例だってことです。

 

これが、”今の世の中の仕組”。

  

それはこの前の消えた記事と同じで、これからは全てが一つの弥勒の世に向かうのだけれど、それでも今の世の中の仕組が何でも、今まで数千年に及ぶ人間の掟となってしまっているかのような階級構造(世の中の仕組)様になっているのは、

 

まだ、大部分の人(上記のように私を含め)が、何かを選ぶ基準として、

 

自分の直感や感覚・知識よりも、”名前”、”肩書”、”第三者の評価”を優先する、

 

慣れ親しんだ階級制度の発想から抜け出れないからなのです。

 

皆さんも突然、直感的に、誰も知らないこの人にワークしてもらおう なんて思わないと思います。

 

私の場合にしても、リーブストレーナーだから、とか、薬剤師だからワークを依頼しましたと言われるパターンがほとんどですし。

その人を第三者がどう評価しているのかを判断基準にしていると思います。

 

し、それが間違っていて誤りであるとは私は思いませんが、それは今までの世の中の仕組で、それから脱却の時期に地球は来ています。

 

今は、今までの数千年に上る世の中の仕組から、新しい世の中の仕組に変わる過渡期ですが、

 

いきなり、弥勒の世の世界観で物申しても、完全に理解し、実践できる人は少ないし、多数決でみれば、絶対的に今までの世の中の仕組でないと理解できないし、判断できない人が多いので(これだって、悪いことではないんですよ。集合意識がそうなんですから、民主主義の多数決の論理でいけば、今までの世の中の仕組こそ正しいんですから。でも、厳しい言い方では、それは依存であり、自立ではないですよね。(自戒))、私を含め、そういう人がなるべく多く、新しい世の中の仕組に移行できるように(そうでないと宇宙が厳しい手に出る恐れあり。)、スピリチュアル業界は努めているし、そのためには、集合意識の変革が必要=興味を持ってくれる人の絶対数が増える(そうなるとシフトする)必要があります。

 

では、どうして、新しい世の中の仕組が必要なのかと言うと、今の仕組では、

 

支配する側か、支配される側

 

であり、神の子であるはずの人が、自由ではなく、神の子である人の世界が、愛に満ちた世界ではなく(今の世界情勢見てよー(泣))、それとは、すなわち、

 

不自然な世界(宇宙の方向性に逆行)であり、神(大元の宇宙)の意向に沿っていないからなのです。

 

それだからこそ、宇宙の意向に沿って、地球自体が励起状態になって(新春特別ワークを受けていただいた方は、体感を伴って実感されたと思いますが。。。)今までと違う波動を出すことによって、地球転生経験の無い(地球的には)新しい魂を引きつけるようになった(その逆も真なり。鶏と卵状態ですが、地球変化→新魂到来→さらに地球変化→さらに新魂到来→・・・を続ける)のだと思います。(私のような地球人としての転生が多いオールドソウル人間は、びしばし階級制度がしっかりオーラに刻み付けられているでのぉ~、(地球においては)ニューソウルの子供たちから、新しいシステムを教えてもらうのだと思います。)

 

今までの世の仕組みから変わって、全ての人に内在しているご自身の内なる神を顕現させる世界(全てとの一体化、神との一体化、弥勒の世)に戻って初めて、本当の意味で自然な世界になるのだと私は(勝手に)思っています。

 

んで、たぶん変わったら凄く楽だと思います。(それまでが大変だと思うけど。)